宮城県日本拳法連盟 気仙沼 統轄より挨拶

sihan_s

日本拳法とは、面を付け 胴を付け グローブ付け 打撃あり 投げ技あり 関節技あり又受け技あり等、攻撃力と守備力を合わせもった「総合格闘技」です。
確かに激しく、厳しいのですが、安全度も高く楽しめる格闘技でも有ります。
自身の目的・目標に合わせた闘技や練習方法が組み立てられるのも当道場の特徴でも有ります。

指導員は一人一人の能力を見極め、それぞれの能力に合った指導を行っています。
少年部門では、グローブ 胴を着用する日本拳法は、より安全で安心な練習による技術の取得
体力の向上と、礼節を重んじ、明るく・楽しく・元気よく・勇気と思いやりをもった拳士を育てています。

是非、一度体感してみてください。